12話 入院!

とうとう入院。手術まであと3日、、、

備えあれば嬉しいな。

 

 


 

 

 

僧帽弁閉鎖不全症と通知を受け約2ヶ月入院となりました。人生 はじめて(ハツ)の手術が心臓(ハツ)の手術になろうとは、、、( だからハツ手術なんですよ!)

入院中は腕に針を入れっぱなしに。プラスチック製の針だったので動かしても痛みはそれ程なく。(腕に異物感はありました)利き腕と反対にさして貰うと不便は無いかと思います。

2012年の出来事を何故覚えているのか? 自分のポンコツ海馬では到底無理で、、この漫画が参考資料となっているのは 18歳から書き続けている日記のおかげです。(現在も書いてます!)適当な凝り性の自分が良くもまー続けているなーと、、、

しかし、、、

とうの実物の日記をみてみると ヤバイ仕上がりに、、、 文字の癖が強く  遠めから見ると犯行声明文、、もしくは猟奇的な匂いのする日記に、、、
たとえるなら 映画「セブン」のオープニングに出てくる日記に近い仕上がりかと 。癖字なおしたいです。

メタルギアソリッドや ミッションインポッシブルのオープニングも手がけたタイトルデザインの名工 カイルクーパー の「セブン」のオープニングを貼っておきますよ !

 

フィンチャー監督にハズレなし!

 

本人も語ってる通り 心臓手術をしなければ こんな風景も見れなかった訳で。

入院した病院は 再開発地区のど真ん中。タケノコの様にビルが建ってまして。
都会のホテルからの夜景の様! 本当に入院しに来たのか!?と戸惑う様な風景でした。

 

また 入院時は東日本大震災の1年後で未だ余震が続く 時期でして、、手術中にドデカイ地震が来たらなんて ドキドキしてました。

万が一、、!!その震災中に手術をしていた方もいたそうで、、

心臓外科医・南淵明宏ブログ 2011年3月21日

受ける患者さんの心境もそうですが その時手術を執刀している先生 看護師さん 皆さん胆力たるや、、、 プロフェッショナル、、、!!

次の話は手術前の検査の話です!
CT検査ってなぁに!?

13話をよむ。