14話 同じ病室の人と どーゆー交流?

病院生活も段々なじみ、 ある事がきっかけで 同じ病室の人と色々な話を。アキノさん登場!

我慢とは、、押して忍ぶ事 也。



入院生活も馴染んで来た頃 平穏な病室に こんな事が、、、

流石にカーテンを開けて見れる訳も 見れた所で 覗く勇気もなく、、、
患者さんとお医者さんの 声だけを聞いて 状況を判断するしかなく。

肩がどんどん膨れ上がるとは、、どんな状況でそうなったのか 後日知る事に。

前日から この患者さん夫婦はこんな事を言ってました。

後日 こんな状況になるとは、、、

このドタバタをきっかけに アキノさんと 知り合いになるのでした。

退院後もアキノさんとの交流が続くとは! 
この時は知らないのでした。

ちなみに、、、

アキノさんごめんなさい、、

かっこ良くは描けてません、、

この本読んで 勉強はしたんで 特徴は描けているかと、、、!!

 

次の話は 見舞いに来た友人達の話!

15話をよむ。