「コラム」心臓病 入院までの日常 もうちと詳しく。

11話 心臓病 入院までの日常を台詞なしで描きましたが 説明不足感が気になりまして、、、

スポンサーリンク

11話のカットをはさみながら心臓 弁膜症の漫画アシスタントの日常を自分で勝手に解説していこうかと思います。

漫画アシスタントの日常とは?

漫画アシスタントは「通い」「泊り込み」「自宅作業」仕事の形態も様々です。自分が通っていた 職場は「泊り込み」でした。

10日~1週間の泊り込みでの漫画作業。自転車はランドナーのALPS。バックには着替え漫画道具を。この時は薬もプラス。運動不足を気にして 行きと帰りの往復約50㌔を自転車で通ってました。(泊まりなので毎日往復ではないですよ)

弁膜症の自覚もなく体力の衰えをカバーする様に自転車通勤。自転車漫画「シャカリキ」を読んで感化されては坂道を猛ダッシュで登ってた時も、、、、(それ位自覚症状は無かったって事です、、)

 

弁膜症の診断後は大人しく電車通勤へと変わりました。

漫画アシスタントの1日スケジュール

机 休憩 食事 以上!

机仕事での運動不足 食事は出前が多く塩分脂肪分はどーしても気になります。 外に散歩へでかけたり、、昼は自炊したりと 体調管理を。

机にずーっと向かって居るとは言え テレビ 映画 を観てラジオを聴きながらの作業。休憩時間には皆でゲームなんて事も。入院前に死にゲーとは、、一体、、、当時皆でプレイしていたゲームです!(PS3版)


DARK SOULS REMASTERED (特典なし) – PS4

 

仕事へ行ってるのか、、漫画合宿に来ているのか、、

 

仕事なのか?遊びなのか?年中この様な生活 アシスタント先で観た事 聴いた事 生活した事は 今でも生活に浸透してます!(ヨシアシ両方ですよ)

 

自分の職場はちゃんと寝る。 最後の一日は4時間の仮眠。「漫画家って何日も徹夜なんでしょ?」なんて話も聞きますが ウチの職場は連載終了まで徹夜は1度もありませんでした。 そこは有難かったです!

漫画アシスタントの休日

漫画アシスタントの形態も様々ですが 勤めていた所は 1週間から10日の泊り込み→ 1週間の休みと言うスケジュールでした。久し振りの家路は魚を釣り上げて帰港してきた漁師の様な気持ちに。次の出港まで休日を過ごすのでした。

新宿の文房具屋にてシャープペンを購入。


LAMY ラミー サファリ ホワイト シャープペンシル L119 White

 


【パイロット】Dr.GRIP(ドクターグリップ)0.5mmシャープペン フルブラック【ブラック】 HDGFB-80R-B 【あす楽対応】

 

 

 

漁師が自分の道具をカスタムするように 自分もグリップのトコを他のシャープペンに付け替えてKUFU(くふう)してみたり。(多少持ちやすくはなるけど絵は上手にはなりません。)

沖浦啓之監督の映画を観に行ったり。

 

宿題をギリギリになってようやく始める小学生の様に、、自分の漫画を、、

漫画の参考になればと 蕎麦を実際に打ってみるも結果は、、蕎麦がき旨いです!

友人に刀剣商と刀鍛冶がいまして。

漫画の資料用に仕事場や刀の写真を。日本刀を実際見た感想としては、、重み、刃の美しさ共に「包丁とは全然ちがうよ!!」素人丸出しの感想を失礼ながら言ってしまったのでした。 帰りには見舞もいただいて、、ありがとうね!

友人の刀剣商と刀鍛冶の二人は 今でも活躍中です!

そして 心臓病のブログにコメントを。

まさか コメントに返事が来るとは、、、!

この時から カムバックハートさん事  鍋島さんとの交流は現在も続いてます。ネット時代だからこその縁ですね。

今でも不定期ながら 心臓病仲間の集まりを開いてます。心臓に心配のある方 出会いに照れずに 参加してみてはどーでしょ?治った人 現状の人 ペースメーカーの人 様々ですが 皆元気にお酒を楽しんでます!

 

入院までの日常を振り返りました。
弁膜症の症状も様々ですが 入院までの過ごし方も様々です。

その中の一節 一人の日常

どーでしたか!?

漫画アシスタントが刀剣商と一緒に刀鍛冶の取材をする日常、、なかなか 珍しい事例かと、、

スポンサーリンク