「コラム」 入院見舞い時 3つのマナー!

ナーバスになりがちな入院時。ラフな気持ちになれる お見舞いはうれしい!!

しかしラフになりすぎ過ぎて マナーを守らなければ逆に迷惑になる事も、、

自分の体験を含めた お見舞いの3つのマナー紹介しようと思います。

スポンサーリンク

「時間」を決めて 予定を立てよう。

 

入院中は 意外にもスケジュールが沢山。
食事 検査 各専門医との対話。 術後はリハビリと 結構 予定があるわけでして。

サプライズ!と言うより いきなり来た事で多少 「イラッ」としたのは事実です、、

お見舞いへ行く時は 相手の予定を聞いてから 行きましょう。

 

交友関係の多い方は色々な人が沢山来る事もあります。相手の病状 スケジュールを考えて

長時間の滞在はなるべく避けた方が良いでしょう。

(自分の場合 お見舞い平均滞在時間30分位でした。)

 

「場所」は 病室よりも 皆が集まるラウンジで。

 

個室の場合 見舞いはその病室でもかまいませんが

多人病室の場合 他の人の事も考えると ラウンジに移っての談話が良いかと思います。

夜 人も少ないとの事で 結構 大きな声で、、、 いかんぞ、、

ここは病院であって 居酒屋じゃあないんだぞ!!

その後は、、エレベーターにて

他人が居ない空間だからと言って  悪ふざけ はやめましょう。

30代の大人だぞ!学生ノリなんて通じないぞ!!

天網恢恢疎にして漏らさず!!!悪ふざけ ばれちゃうからね!!

バイトテロとかで問題が起きている昨今、、気をつけましょう、、本当に、、

 

 

「品物」にはNGの見舞い品があったりするんです。

自分もこのブログの調べ物をするまで 知りませんでした。

 

 

生け花 果物 食品 など
お見舞いの品「ナマ物」はNG!


アレルギー症状 細菌の繁殖などの考慮があり 持込厳禁の病院も増えているとの事です。

自分の入院していた病院は生け花を飾っていても注意は受けず。
病院によって厳禁の所もあるので 事前に連絡をとる事をお勧めします!

※補足として 匂いの強い 香水 食べ物 お花 は避けましょう。

 

 

まとめ

お見舞いに来てもらえる側の経験として 友人 恋人 家族  訪問は入院時の楽しみの一つでもあります。(多少のお見舞金も、、)

時間 場所 品物のマナー参考になれば。。

備えあれば 憂いなし!
そーで あればうれしいな!!



スポンサーリンク