「コラム」心臓弁膜症 判明まえ!入院まえ!の準備前まで やってみたまえ!

やってみたまえ!韻を踏みたいが為に 偉そうに書いてしまいました、、
12話 入院編に入る前に

「やっておいた方が良いのでは?」

と自分の体験を通して思った3つの事を書いて見ようと思います。

スポンサーリンク

保険に入ってよう

20代の頃 保険に入るなんて頭にはてんでなく、32歳の頃 アシスタント先にて先生の奥さんに言われたのがきっかけで 保険に入りました。  その1年半後に心臓弁膜症が判明しようとは、、、 

自分が入っている保険は 都民共済(月々3000円)。 年に1回 割戻し金として 保険料が多少戻ってきたり。  心臓手術の後は比較的早く 保険金がおりました。入院 手術代 で-約30万円。保険金は+約25万円程 だったと記憶してます。

しかし 60歳以降になると 入院の際 支払われるお金が少なくなるなどのデメリットも。今は良いけど将来を考えると、、、 保険を見直す機会もでてくるかもしれません。

でも 今のトコ この保険には満足してます!

貯金してよう

心臓弁膜症の手術だと入院が2週間。自分の場合  仕事復帰を合わせると 約1ヶ月程の休みが必要になりました。

自分が勤めていた漫画アシスタントの職場は日当制だったので 働かない分お金は入らズ、、、(しかし病欠する故 先生夫婦から見舞金をいただきました!多謝!)

1ヵ月休んだ分 0円 その間の生活費1ヶ月分 計2ヶ月分の貯金は必要、、。
また別の病気 長期入院の必要な場合になればお金はもっと必要に、、

命も大事だけど お金も大事。 一大事は何時くるかわからない!備えあれば憂いなし!お金あるとうれしいな。貯金は大事!!

スポンサーリンク

報告しよう

漫画アシスタントは泊り込み。職場での万が一に備えて 病院や家族の連絡先を報告しました。財布には病院のカードを。そして泊り込みが続くので薬を 10日程& 余分に常備。忘れた際は近所のお医者さんに処方箋を書いてもらい 薬局へ行ったなんて事もありました。

万が一に備えて 職場に病状と病院の報告 しておくこと お勧めします!!!

また カムバックハートさんのブログの

(元)心臓病仲間のアンケート第一弾


「病気が発覚したきっかけは?」
「入院日数は?」
「入院手術の自己負担額は?」
「復帰までの期間は?」

心臓弁膜症判明から入院後まで知りたい方は参考にしてみてはどーでしょう?

 

 

 

 

学生の頃 友人とゲーム「桃鉄」をやる際 自分は「うんちカード」や「ぱろぷんてカード」などの特殊カードばかりを使い、「特急カード」を使ってキングボンビーをなすりつけたり など

場を荒らす プレイスタイルでした。

そーゆー事ばかりやってたので だいたい決算は下位、、、

どーゆー友人が上位にいたかと言うと「損害保険カード」や「おまもりカード」手堅く農林物件を購入していた 友人。

ゲームもそうだけど 人生も万が一 に備え大事をとるって大切だと思います、、、

泣いたり 笑ったり まれに白熱しすぎて友情壊したり、、、

スポンサーリンク