「コラム 」開胸手術後に装着!『ハートハガー』って?

ハートハガーってなんなの?

術前はそんなモノの存在も知らず。
ハガーと言えば 自分の世代としては某格闘ゲームの市長位しか思い浮かばず、、、

スポンサーリンク

使い方

胸開手術後 胸骨がしっかりと結合するまでの時間は約3ヶ月(個人差あり)
ハートハガーとは開胸手術後の動作時の痛みを抑える道具です。
寝返り 起き上がり くしゃみや咳の時の大きな動作の時に重宝します。
ハートハガーとは開胸手術後の動作時の痛みを抑える道具です。
寝返り 起き上がり くしゃみや咳の時の大きな動作の時に重宝します。

使ってみて。

現物を見た時「こんなモノ役に立つのか・・?」と正直思いましたが

使ってよかった

と言うのが正直な感想です。術後試しにハートハガーの無い状態で生活してみると、、
胸の鈍痛で動作がかなり辛い!ものの10分でハートハガーを装着。
退院後も自宅にて2週間ほどハートハガーのお世話になりました。

使うには。

ハートハガーは本人が必要か否か。病院にて購入する事になります。
値段は1万5千円(2012年当時)術後3週間程使う事しかないので 高い、、と思いましたが
術後のハートハガーにはかなりお世話になりました!

それでも「 買うの勿体無いな、、」

なんて方は術前に心臓病の集まりに参加して
術後の方からハートハガーを借りるなんてのも選択かと思います!(SMLとサイズあり)
入院中ハートハガーを販売している方と会いましたが、
その方も胸に胸開手術の跡があった事は
今でも記憶に残ってます。

手術ハートハガーの購入に迷ってる方
登山の時にトレッキングポールを使った方が楽な様に

術後のハートハガーお勧めですよ!!

スポンサーリンク