報告 心臓手術に続いて今度は脳の手術、、とは

心臓の手術をしたのが2012年
脳動脈瘤の手術をまさか7年後にするとは、、、

先日 無事退院しました。

スポンサーリンク

11月14日(木)

「S脳神経外科」にて「脳動脈瘤」の手術をしました。

「手術!」と言われた時は 「OH、、脳」なんて馬鹿なダジャレが思い浮かんでしまい、、、
開脳手術では無く 太腿からカテーテルを入れて瘤を埋める2時間ほどの手術である事。
心臓手術の時より 大掛かりな手術ではない事でちょっと余裕が出来たからかと思います。

事の顛末を簡単に→2013年 思う所あって  「K病院」にて脳ドックの検査 問題なし
2018年 左右の眼が時々ずれるので紹介状を貰い再びK病院へ
3.5㎜脳動脈瘤見つかる。脳ドックデータに瘤がクッキリ。見逃し判明! 
数年で0.2㎜しか大きくなっておらず 経過観察。ちなみに「5㎜で手術」
2019年 「k病院」 病気の見逃しがニュースに、、、脳もちょっと不安
心臓病の知り合いで脳動脈瘤の手術をした知人から神奈川で一番の執刀件数の病院を教えてもらう。
「S脳神経外科」へ 4.9㎜の瘤なので手術した方が良い

!!!!

ここで疑問なのは「1年で急に瘤が大きくなったのか?」

脳の画像「 K病院」と「S脳神経外科病院」と比べると

アナログTVとハイビジョンTV位の差、、

「k病院の画像が荒くて大きさを見誤ったんだ!」と 自分を納得させてます、、、
(後日 k病院に連絡するも担当医はもう辞めてるし、、)
 K病院で見つかった時 1年待たずに 即 S脳神経外科病院で診察をしていれば

「急に瘤が大きくなった」のか「誤診だったか」 わかったハズ、、、

真実は藪の中、、自分の過信を猛省するばかりです。
 10月 脳のカテーテル検査でS脳神経外科病院へ3日ほど入院。
写真撮影や脳動脈について質問を繰り返す内に

「患者なんて嘘で体当たり取材なんでしょーww」

 

そう 脳動脈瘤マンガ描く気 満々なんです。

看護師さんに爆笑されたり 20年先 未来の手術事情を聞いたり。
検査 手術 入院生活 意外にも楽しく。(いいのかな、、)
今回は報告まで。詳しい状況は次回の漫画で描いて行こうと思ってます。
詳しい事については ネット検索で
病気の事なら「脳動脈瘤」
手術の事なら「コイル塞栓(そくせん)術」
で調べて貰えれば 大筋は掴めるかと思います。
長文駄文になりましたが皆様 元気と健康を一番に(最近 とくに痛感)お過ごして下さい!!
シメノ シロー
スポンサーリンク